トラック買取は細かな部分に気を配るのが基本!

トラックの細かなところに気を配る!

少しでも高くトラックを買取ってもらうには、トラックへの細かな気配りが重要です。使ったものを、そのまま査定に出しても満足のいく査定金額になりえません。そこで、車両の査定前にやっておくべき準備事項を説明します。満足できる金額でトラックを手放すためのお役に立てたら幸いです。

清潔感が大事!買取前にやるべき掃除箇所3選

トラック
no.1

トラックの車内清掃

次に使う人のことを考慮して、念入りに車内整備を施しましょう。足元部分に掃除機をかける、メーター回りやダッシュボード周りの埃やたばこのヤニの拭き取りも大切ですが、何より大切なのが臭いです。臭いがそのままだと、査定士の印象を悪くしてしまいます。掃除が一通り済んだら、市販の消臭剤でケアしましょう。

no.2

トラックの下回り清掃

目に付きにくいトラックの下回りは、査定士が気にする箇所です。下回り部分で、フレームに汚れがついていると傷んでいるとみなされやすいです。マイナス査定にしないために、高圧洗浄機などを使って汚れをきれいに落としてあげましょう。

no.3

トラックの外装整備

トラックなどの商業車両専門買取業者では、外装の清潔感を重要視しています。外装の色ツヤを良くするために、ワックスをかけるのも大切です。また、荷台部分もきれいに整備しておくのも忘れずに行ないましょう。

準備は万端に!

トラックの買取で重要なのはタイミングです。頃合いだと思ったときに、査定に出せるよう以下の書類をすぐに準備しておきましょう。

いつでも買取に出せるようこれは準備!

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 車庫証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 住民票
  • 会社登記簿謄本
  • リサイクル券

念入りな整備と準備がトラック高価買取を実現!

トラックと電卓

トラック買取金額を左右するポイント

トラック買取の査定金額を左右する要素は、「メンテナンス歴」「現在のトラックの状態」です。そのため、買取査定に出す際、重要なのは車両整備が行き届いているかどうかにかかっています。走行距離が長くても、適度に整備を施しておけば査定に響く恐れはありません。

トラック

車両を査定に出す前に需要を確認!

トラックを買取に出す前に、やるべきことがトラックの需要チェックです。専門の買取業者の中には、海外に販路を持つところもあります。実は、日本製の中古トラックは品質が高いものが多いため、海外では人気を博しています。しかし、需要が高いと言っても、常に高額な金額で買取ってもらえるわけではありません。

トラック

需要は変動しやすい

実用性があるとはいえ、中古のトラックは種類によって需要が変動します。しかも、正確にこの時期にこの種類のトラックの売れ行きが良いというものは存在しません。では、買取のタイミングは運任せなのかと思ってしまうでしょう。実は、買取相場を把握する手立てがないわけではありません。

男性

買取を決めた時からネットで需要動向把握!

トラックを少しでも高く売るには、ネットで車両の相場動向を察知しましょう。特に、一括査定サイトを利用すれば複数の業者からお持ちのトラックはいくらで買取ってくれるのか提示してくれます。納得のいく価格での買取が実現しそうな頃合いを見測るのに、ネットの情報をフル活用しましょう。

広告募集中